術後の保証制度を重視する|医師の技術力を見極めよう|脂肪吸引に失敗しない為の極意
ウーマン

医師の技術力を見極めよう|脂肪吸引に失敗しない為の極意

術後の保証制度を重視する

目

最小限に抑えることが可能

完全に腫れない二重の治療は難しく、自分は大丈夫と安心しないように注意しましょう。埋没法と切開法の二種類であれば腫れにくいのは埋没法の治療であり、術後にすぐに冷やせば個人差はあるものの三日程度で腫れが引くので人目が気になるのなら、そちらの施術がおすすめです。どちらも二重のラインを作るためメスを使用したり糸を使ったり麻酔の使用をして手術を行うので腫れないというよりは腫れて当然と思っておくと良いでしょう。その中でも腕の良い医師や、施術方法によって腫れを最小限に抑えた治療で二重にすることも可能なので、最終的な決断は自分で行いますが、細かい説明やアドバイスを受けるためにも必ず医師とのカウンセリングを大切にしましょう。

長持ちする施術

埋没法の場合、二重まぶたにしても目を強く擦ったり年数が経てば糸が緩んでくる特徴がありますが、クリニックによっては独自で開発した医療用の糸を用いるので、腫れない技術や糸を目立ちにくくすること、更には長持ちさせることが可能です。腫れないと言っても術後は冷やしたり、紫外線を直接当てないように気を付けましょう。まぶたの厚みによって取れにくい人と取れやすい人には個人差があり、術後に一年保証がついていれば二重まぶたを一重に戻したり二重の幅を広げたり狭くしたりする治療を再度行うこともできます。保証がついている面でも比較的長く保つことができ、クリニックによっては五年保証にも対応しているので、長い目で見ても安心です。ただし保証は別途費用掛かる場合があるので事前に下調べを行いましょう。